美髪・艶髪・髪質改善・縮毛矯正・ストレートパーマのスペシャリスト本田寿雄 Blog/ver.0「美髪を持続させる!?〇〇〇〇とは??」

 

20-50代にオススメのストレートへアースタイル


こんにちは!!コロナにも負けない!?笑元気(自信)を与える美髪を作り続けている恵比寿の髪質改善美容師の本田寿雄です。

もう世の中には髪質改善っていうワードが嫌って言うほど目にする様になってきました。
ネットで美容室と検索したら勝手に出て来るほど….


髪質改善を取扱うサロンが増えると同時に何故か不思議なことに髪質改善をしたことでダメージが加速した…傷みが中々改善されない…逆に…

と悩みを抱えた御客様が多数来店されるようになってきました。
よくよくお客様の話を聞いてみると美容師側のミスが引き起こしていることが多いです。

それはカットでがんがんに毛量を削りダメージをさせている事、髪質改善を理解しないままに何となく提供している事によるダメージ髪質改善と謳って強い縮毛矯正をさせられて失敗した事によるダメージ…etc挙げだしたらきりが無いくらいに原因があります。

こういう美容師さんが増える事で正直なところ僕にとってはかなりのチャンスでしかありません。

前置きが長くなりましが本田の持続する美髪はここが違うってところをお伝え出来たらと思います。

では早速、質感調整とは?

どいうものなのかところを説明していきましょう。

はじめに毛髪診断

20-50代にオススメの 髪質改善メニューの写真です

カラーのダメージの蓄積により毛先のキューティクルが開き櫛が通りずらい状態に!!

まとまりにも欠けており広がって見える!!

この状態は具の無い巻きずし状態です

それを、、、

こんな感じ具の入った太巻にしていこうっていうケアメニューです。

images.png

行程としては8行程

STEP1

何も髪についていない状態で魔法の水とも呼ばれているアルカリ電解水を髪全体にまんべんなく噴きかけていきます。

このアルカリ電解水の役割としては毛髪表面のキューティクルを動かしやすい状態にして栄養の浸透をUPさせていきます!!

 

STEP2

クリームを塗布して行きます!!

このクリームの中には髪に必要な油分が含まれている他に髪に必要な栄養分を髪のダメージレベルに合わせて本田の判断でミックスしていきます。

ここの部分はこの質感調整の心臓部とも言える部分になりますので詳しい成分はここでは割愛させて頂きます。

 

STEP3

アイロンでじっくりと熱を通して行きます。

この時も温度設定は低めで髪が全体的に温まる程度にする事で栄養を送り込みやすい状態を作ります。

※アイロンを通す時にも最新の注意が必要で必ず引っ張らない事!!業界用語ではテンションをかけないと言います。

テンションがかかりすぎるとダメージの原因になったり、枝毛を作る原因にも繋がります。

全体に通し終わったらシャンプーをします。

STEP4

シャンプー後に

更に髪の内部を補修していきます。

写真

先程、ダメージしている髪は具の無い巻き寿司ですとお伝えしました。

その具になる部分の栄養を補給していきます。

この部分は質感調整の右腕部分になる程重要なポイントになりますので詳しい成分はここでは割愛させて頂きます。